錠剤側面検査範囲